menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

どれからはじめようかな? うちの子にぴったりぴったりなのはどれ? 幼児ドリル 選びかたナビ

はじめてだけど、どれを選んだらいいの?いまできること、やりたいことをチェックしていただくと、おすすめのドリルがわかります。

start
Q1
まずは鉛筆を使う力をチェックしましょう
お子さまはいま、鉛筆をどれくらい使っていますか?
  • 鉛筆は持ったことがない
  • 「ぐじゃぐじゃがき」くらい
  • 濃くしっかりした線が書ける
  • 文字や数が書ける
もどる
すすむ
Q2
どの学習にもっとも興味がありますか?
  • もじ・ことば
  • かず・けいさん
  • えいご
  • めいろ・こうさく
もどる
すすむ
Q3
いま、どれくらいの「ひらがな」が書けますか?
  • 数文字(お名前くらい)なら書ける
  • いくつか(10文字程度)なら書ける
  • 清音45文字がほぼ書けるが正確ではない
  • すべてのひらがなが、ほぼ正確にかける
もどる
すすむ
Q4
いま、どれくらいの「かず」が書けますか?
  • いくつか書ける「かず」がある
  • 「10」までくらいなら書ける
  • 「30」までくらいなら書ける
  • 「100」までくらいなら書ける
  • 「たして30くらいまでのたし算」ができる
もどる
すすむ
まずは、鉛筆を思いどおりに使いこなす力を
しっかり身につけましょう。

このドリルがおすすめ!

「はじめてのおけいこ」

鉛筆の持ち方からはじめ、直線・曲線を書きながら、鉛筆を自由に使いこなせる基本運筆力をつけるドリルです。はじめてのドリルに最適です。

こちらもどうぞ

「めいろ」シリーズ
「こうさく」シリーズ
スタートにもどる
お子さまの経験に合わせて、
やさしいものからはじめてみましょう。

このドリルがおすすめ!

「めいろ」シリーズ、「こうさく」シリーズ

「めいろ」や「こうさく」は、楽しみながら鉛筆やはさみ、のりなどを使った作業をくりかえすことで手指の器用さを高め、学習の基礎となる作業力や集中力をやしないます。

「めいろ」シリーズ 「こうさく」シリーズ
スタートにもどる
はじめてでも書きやすいひらがなから、
学習をはじめましょう。

このドリルがおすすめ!

「はじめてのひらがな1」
「はじめてのひらがな2」

1集では「し」「つ」「く」などのひと筆で書ける10文字、2集では「う」「よ」「え」などのふた筆のひらがなを練習します。まずは1集から学習してみましょう。

スタートにもどる
ひらがな50音を書く練習に進んでみましょう。

このドリルがおすすめ!

「やさしいひらがな1」
「やさしいひらがな2」

1集ではひらがなの清音(濁音・にごる文字がない)45文字を、2集では濁音をふくんだ50音すべてを練習します。まずは1集から学習しましょう。

スタートにもどる
学んだひらがなをことばの中で使って、
しっかり定着させましょう。

このドリルがおすすめ!

「ひらがなおけいこ」
「ひらがなしりとりあそび」

身近なことばを使って、これまでに学んできたひらがなをしっかり定着させます。「ひらがなおけいこ」ができたら、「しりとり」にもチャレンジしてみましょう。

スタートにもどる
名詞・動詞・形容詞、「は」「を」などの助詞を
つかった文の学習へ進みましょう。

このドリルがおすすめ!

「ことばのおけいこ」
「ぶんのおけいこ」

「ことばのおけいこ」ではなまえことば(名詞)、ようすことば(形容詞)、うごきことば(動詞)を、「ぶんのおけいこ」ではくっつきことば(助詞)や簡単な文を学びます。

こちらもどうぞ

漢字・カタカナの学習
スタートにもどる
1から10までの数字の学習をはじめましょう。

このドリルがおすすめ!

「はじめてのすうじ」

直線、曲線を書きながら、少しずつすうじの学習へとステップアップ。すうじを読んで、書く練習をとおして、数感覚をつけましょう。

スタートにもどる
30までの数字の学習へと進みましょう。

このドリルがおすすめ!

「やさしいすうじ」

点むすびやかず数えなど、すうじをつかったさまざまな学習をとおして、30までのかずを読んで、書く力をつけます。

スタートにもどる
たし算の基礎となる、1から120までの数字を学びましょう。

このドリルがおすすめ!

「すうじおけいこ」

100より大きな数を読んで書く練習をすることで、次のステップとなる「たし算」につながる数感覚がしっかり高まります。

こちらもどうぞ

はじめてのとけい
スタートにもどる
これまで身につけた数感覚をいかして、基本的なたし算にチャレンジ。

このドリルがおすすめ!

「はじめてのたしざん」

たし算の基本となる「たす1」「たす2」を学習。足す数を変えながら練習をくり返して、たし算の基礎をしっかり作ります。

こちらもどうぞ

たしざんおけいこ1
たしざんおけいこ2
スタートにもどる
たし算が身についたら、かんたんなひき算にチャレンジしましょう。

このドリルがおすすめ!

「はじめてのひきざん」

ひき算の基本となる「ひく1」「ひく2」からはじめ、「ひく5」までを学習します。

こちらもどうぞ

ひきざんおけいこ
はじめての九九
スタートにもどる
やさしいものから順に、アルファベットの大文字・小文字を学習。

このドリルがおすすめ!

「はじめてのアルファベット」

書きやすいものから順に、アルファベットの大文字を練習します。はじめてのえいごのドリルに最適です。

こちらもどうぞ

やさしいアルファベット
アルファベットおけいこ
スタートにもどる

ドリル表紙の年齢表記やこのナビの結果はあくまでもひとつの目安です。幼児期のお子さまの発達は個人差が大きいものですので、お子さまの現在の状態をもとに、やややさしいかな、と思われるドリルから始めることをおすすめします。