menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

よくある質問

知育玩具

安全性

Q.安全基準について

【A】

日本玩具協会が定める玩具の安全基準(ST[セーフティ・トイ]基準)や、より厳しい欧米などの安全基準も参考に素材の選定や、安全、強度、耐久性などの品質向上に配慮し制作しています。なお、商品および取扱説明書やパッケージにST基準に準拠した注意表示と、お子さまにもわかりやすいピクトグラム(絵文字)を表示しています。

Q.塗料について

【A】

安全基準(食品衛生法など)に適合したものを使用し、厳格な検査体制のもと製造しております。有害な物質は使用していませんので、なめても問題はありませんが、小さなお子さまが、口にいれたり、なめたしないようにご注意ください。

Q.素材について

【A】

安全基準をクリアした素材を使用し、厳格な検査体制のもと製造しております。

部品

Q.紛失・破損の場合

【A】

ピース、駒、パーツ、その他の部品については、紛失や破損などの場合に限り、お分けしております。商品によりましては対応できない場合や、有償となる場合がございますので、くもん出版・お客さま係までお問い合わせください。また、旧商品につきましては対応できない場合もございます。

Q.ガイドブック・解説書について

【A】

ガイドブックや作例集は、「お客さまサポート」にある「ダウンロードサービス」からダウンロードできます。リンク:「知育玩具/ガイドブック・作例集」こちらにない商品はくもん出版・お客さま係までお問い合わせください。

幼児ドリル

Q.ドリルを選ぶときの目安や基準がわからないのですが。

【A】

「くもんの幼児ドリル」を選ぶ際には、表紙に書かれている「今できること」「このドリルで学ぶこと」を参考に、お子さまの興味(めいろが好き、数字が好きなど)をふまえて選んでみてください。3歳幅の年齢はあくまでも目安です。最初はやや易しいかな、と思われるものからはじめて、お子さまがすらすらできるようなら、少しだけチャレンジする要素のあるものにステップアップしていくのがよいでしょう。

Q.なぜ1枚1枚はがれるようになっているのですか?

【A】

「くもんの幼児ドリル」は、ページがかんたんにはがれるようになっています。学習するときは、A本のままでなく、1枚ずつはがして与えましょう。1枚1枚をしっかりやりきることで達成感を得やすく、また、今日やる分がはっきりわかることで、集中して学習に取り組みやすくなります。

絵本・児童書

Q.絵本に付属している部品は購入できますか

【A】

とけいえほんの針、おけいこえほんのマーカーペンなど、部品を紛失・破損の場合には、くもん出版・お客さま係までお問い合わせください。

Q.本の表紙を紙面やウェブサイトに転載したい

【A】

お客さまサポートにある「著作物のご利用について」をご参照いただき、許諾申請が必要かどうかをご確認ください。許諾申請が必要な場合は「著作物利用申込書」をご記入のうえ、FAX・郵送・メールにてお申し込みください。

学習参考書・じてん

Q.解答を紛失しました

【A】

一部のシリーズについては、「お客さまサポート」にある「ダウンロードサービス」からダウンロードできます。リンク1:「小学生向け学習参考書・解答書ダウンロード」リンク2:「中学生向け学習参考書・解答書ダウンロード」こちらにないドリルについては、くもん出版・お客さま係までお問い合わせください。お問い合わせの前に、発行年月日と刷数のご確認をお願いいたします。(複数ある場合は、一番新しいもので結構です)

Q.音声をダウンロードできますか。

【A】

一部の書籍については、「お客さまサポート」にある「ダウンロードサービス」からダウンロードできます。リンク:「中学・高校英語/音声ダウンロード

一般書・大人のドリル

Q.「脳を鍛える大人の計算ドリル」の計算は答がまちがえていてもいいのですか

【A】

「脳のトレーニング」としての計算は、できるだけ早く計算を解くことが大切で、計算の答えが正解かどうかは関係ありません。正解の数に関係なく、計算をすらすら解くことが脳の活性化をうながすのです。ただし、計算をしないで答えの数字だけを早く書くことは意味がありません。

Q.前頭葉機能テストの年代別標準値を教えてください。

【A】

「前頭葉機能テスト」やトレーニングの結果は、他の方と比べるためのものではなく、あくまでもご自身の過去の記録と現在を比較するためのものです。「年代別の標準値」も、特に設定しておりません。また、効果があらわれてくる時期には、個人差がありますので、楽しく気軽に取り組まれることをおすすめいたします。

カード

Q.何歳から使用することができますか。

【A】

0歳からご使用いただけます。おうちのかたのやさしい語りかけや歌といっしょにカードを見せてあげてください。乳幼児期は、おうちのかたの会話などまわりの音やことばなどをどんどん吸収していきます。4、5歳のお子さまにもお使いいただけます。

Q.カードはあまり種類を増やさないで同じ物をくりかえし見せた方がいいのでしょうか。それとも毎日違う物をいろいろとした方がいいのでしょうか。(生後8ヶ月のお子さまのお母さま)

【A】

お子さまが楽しんでいるかどうかを1つの目安にすると良いでしょう。
お子さまに興味があれば1日に何回見ても良いと思います。飽きてくるようなら、種類を変えたり、字の方を見せたりと変化をつけてみましょう。お子さまの興味は変化しやすく、1回見たときは知らんぷりでも1週間見続けるといつのまにか大好きなカードができていることもよくあります。
カードを増やす場合も一度に変えず前からのものを残しながら変えていきましょう。知っているカードがあってお子さまも安心です。
カードは、おうちの方と小さなお子さまとの楽しい時間を共有するためのコミュニケーション・ツールです。おうちの方にとっても、小さなお子さまと楽しむツールとしてお使いください。

文具・デジタル・その他

Q.えんぴつやクレヨンは、どこで購入することができますか。

【A】

一部の取扱店(書店、有名百貨店、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、トイザらス、赤ちゃん本舗、Amazonなど)でご購入いただけます。また、くもん出版公式ショッピングサイトでもご注文いただけます。
こどものたから箱(楽天ショップ)
KumonShop(公文式会員専用お買いものサイト)

Q.ポスターはお風呂に貼ることができますか。

【A】

「おふろでレッスン」シリーズは、貼ることができます。「学習ポスター」は紙製のため、お風呂ではご使用いただけませんのでご注意ください。