menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

なるほど!くもん出版

開発ストーリーや使い方など、意外と知られていない商品に関するお役立ち情報をお伝えします!
商品の使い方

算数の‘つまずきやすい’単元の攻略に!

2018/01/12 11:36

『算数の壁をすらすら攻略!』シリーズ 全6巻

小学校1年生から3年生まで、各2巻ずつの構成

小学1年生から3年生までの算数で、つまずきやすく、かつ、学びの基盤となる重要な単元をピックアップしています。

 

 <1の巻>小学1年生 大きいかず

 <2の巻>小学1年生 とけい

 <3の巻>小学2年生 時こくと時間

 <4の巻>小学2年生 長さとかさ

 <5の巻>小学3年生 円と球

 <6の巻>小学3年生 長さと重さ

 

<算数の壁>につまずく前に習得し、自信をもって学校の授業に取り組みたい子、つまずきを克服して得意にしたい子にぴったりの問題集です。

3つの問題形式で、少しずつレベルアップ!

紙面イメージ

単元内でおさえたい内容を、

「基本」(新しい知識や概念を覚える問題)⇒ 

「計算」や「練習」(覚えたことを使って解く、計算問題や練習問題⇒ 

「文章題」や「応用題」(覚えたことを使って、絵や図、文章を読んで解く問題)

 

の3つの問題形式をセットにして解き進めるので、効果的に力を高めることができます。

 

2種のテストと、やる気アップにつながる付録

「たしかめテスト」 右ページが発展問題

学習内容の区切りごとにある「たしかめテスト」では、学んだところまでの復習ができます。<基本レベル>の問題と、少し難しめの<発展レベル>の問題にもチャレンジできます。

 

本の最後にある「かんせいテスト」では、1冊を通して学んだ内容を確認します。巻によって2~3回分あるので、単元のまとめを十分にすることができます。

 

1回学習を終えるごとに貼る「できたね!」シールや、「免許皆伝」の賞状で、お子さまのやる気もアップ! 

 

 

楽しみながら1冊をやり終えて、「つまずき」単元を、「とくい」単元にしてしまいましょう。

 

 

このカテゴリの他の記事

なるほど!くもん出版とは

ロングセラー商品ができるまでの開発ストーリー、担当者が語る商品への想い、使い方のコツやヒント、お客さまから寄せられたお声など、楽しく読め、お役に立てるような情報を発信していきます。

商品カテゴリー(KUMON TOY、幼児ドリル)だけでなく、「開発ストーリー」「お客さまの声」といったカテゴリーでも読むことができます。

なるほど!くもん出版 トップへ なるほど!KUMON TOY なるほど!幼児ドリル