menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

なるほど!くもん出版

開発ストーリーや使い方など、意外と知られていない商品に関するお役立ち情報をお伝えします!
お客様の声

もらってよかった!くもんのおもちゃ

2016/12/13 12:23

NEWくみくみスロープ

もうすぐクリスマス!もう プレゼントは決まりましたか?

今回、ご紹介するお客さまの声は、「もらってよかった」「プレゼントしてよかった」という、おもちゃについてのお声です。まだ、決まっていない!という方は参考にしてみてくださいね。

 

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

「NEWくみくみスロープ」は、コースをつくってボールを転がして遊ぶ玩具です。最初は、少ないパーツで単純なコース、慣れてきたら複雑なコースをつくりましょう。お手本にできる作例集がついています。慣れてきたら、オリジナルコースにチャレンジ!

 

おもちゃ売り場で実際に遊んだ際に、とても興味を示し、

その後も飽きずにながめていたので、クリスマスプレゼントに選びました。

4歳の息子はもちろん、2歳の娘も楽しく遊んでいます。

作例集をまねしながら、夢中になって組み立ててはボールを転がしてします。

親も一緒になって楽しんでいます。いろんなコースを作れて楽しいです。

(4歳の男の子、2歳の女の子)

 

お店で見つけたときからずっと欲しい欲しいと言っていました。

クリスマスプレゼントとして購入しましたが、とても楽しそうに、

ケラケラ笑いながら遊んでいます。

まだ、自分で一から作るのは難しいみたいですが、

いつかそんな風にやれる日がくるのを楽しみにしています。

(3歳の男の子)

 

くもんの日本地図パズル

「くもんの日本地図パズル」は、都道府県別のピースをはめて日本地図を完成させて遊ぶ玩具です。ピースは、地方ごとに色分けされた「基本ピース」と、すべて同じ色をした「発展ピース」の2種類。都道府県名を隠せる「目隠しシール」や、漢字の読めないお子さま向けに「ひらがなシール」もついています。

 

お友達の家でみて、クリスマスにほしがり祖父母に買ってもらいました。

もらったその日から何度もしています。これから長く遊べそうです。

(4歳の女の子)

 

クリスマスプレゼントにいただきました。

娘は、自分でひらがなシールを貼り、パズルをやってました。

祖父母に教えてもらいながら、○○県はここだよとか楽しんでいます。

それぞれの県の大きさの違いもびっくりしていました。

(5歳の女の子)

わごむパターンボード

「わごむパターンボード」は、ピンのついたボードにわごむをかけて、模様や絵柄をつくって遊ぶ玩具です。ボードは19ピンと81ピンの2種類。パターンカードや解説書の作例をおてほんにステップアップしながら遊びます。オリジナルのパターンづくりも楽しめます。

 

中1の娘が、2歳の弟に「アンパンマンの顔」を作ったりして、一緒に遊んでいます。

 息子に祖母が、クリスマスプレゼントとしてくれたものだったのですが…

中1の娘のほうが夢中に…(笑)

 二人で遊んでいる姿を見ると、親として、

とっても良い玩具をプレゼントしていただいたと感謝しています。

 公文の玩具は、いくつかあるのですが、

「わごむパターンボード」は、長時間集中して取り組んでいます!

(2歳の男の子)

 

従兄弟にプレゼントしたところ、

我が子が気に入り探し回ってやっと手に入りました。

すごく気になってたようで、無我夢中で毎日しています!!

(5歳の女の子)

このカテゴリの他の記事

なるほど!くもん出版とは

ロングセラー商品ができるまでの開発ストーリー、担当者が語る商品への想い、使い方のコツやヒント、お客さまから寄せられたお声など、楽しく読め、お役に立てるような情報を発信していきます。

商品カテゴリー(KUMON TOY、幼児ドリル)だけでなく、「開発ストーリー」「お客さまの声」といったカテゴリーでも読むことができます。

なるほど!くもん出版 トップへ なるほど!KUMON TOY なるほど!幼児ドリル