menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

なるほど!くもん出版

開発ストーリーや使い方など、意外と知られていない商品に関するお役立ち情報をお伝えします!
開発ストーリー

にぎって、はなす。

2016/04/18 16:59

ボールをアタマの穴にポトンと落とす。簡単なことのように見えますが、まだ手指の力がついていない乳幼児にとっては、「にぎったボールを離す」という作業は簡単なことではありません。大体10ヶ月くらいのお子さまから、にぎったものを離せるようになってきます。お子さまの成長段階を考えて絞り込んだシンプルな設計だからこそ、見ている大人が不思議に思うほど、くり返し夢中で遊ぶのです。

このカテゴリの他の記事

なるほど!くもん出版とは

ロングセラー商品ができるまでの開発ストーリー、担当者が語る商品への想い、使い方のコツやヒント、お客さまから寄せられたお声など、楽しく読め、お役に立てるような情報を発信していきます。

商品カテゴリー(KUMON TOY、幼児ドリル)だけでなく、「開発ストーリー」「お客さまの声」といったカテゴリーでも読むことができます。

なるほど!くもん出版 トップへ なるほど!KUMON TOY なるほど!幼児ドリル