menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

「身につく」シリーズ

ぴったりしきつめかずパズル100

ぴったりしきつめかずパズル100

希望小売価格:本体 3200円(税込3456円)

発売年月: 2014年 10月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774323572
商品コード:54633
JANコード:4944121546336

パッケージサイズ:縦21.0×横22.7×高さ4.0cm
重量:670g
セット内容:1のピース10個、2のピース6個、3のピース6個、4のピース6個、5のピース4個、6のピース4個、7のピース4個、8のピース2個、9のピース2個、10のピース2個 計46個、100のボード1枚、ピースケース1個、10のわく1枚、15のわく1枚、20のわく1枚、30のわく1枚
材質:ピース・ボード・ケース:ABS  数のわく・解説書:紙
生産国:中国
対象:3歳以上
STマークつき
部品の紛失・破損の場合:お問い合わせフォーム

1から10の「数のピース」をしきつめて、楽しく数量の感覚を身につける!

商品の説明

[商品の特長]
「数のピース」をボードにはめ込んでいくパズルで、数量の感覚を身につけられます。
1~10の「数のピース」を組み合わせて、ボードの中にピッタリはめていき、1から100までの数量の感覚を養います。
まピースは「6と4」や「7と3」など、組み合せると「10」の長方形になるので算数の基礎である「10のかたまり」が感覚的にわかります。

[詳しい仕様]
・数のピース 10種類46個つき
・ボードには 10×10のドッツつき
・「数のわく」4枚つき。指定の数になるように、ピースをはめていく問題が掲載されています。

[遊びかた・使いかた]
・はじめは、「数のわく」を使ったピースの少ないパズルからスタート。指定の「数のピース」がピッタリ入るようにします。
・10、15、20、30と少しずつピースの多い、難しい問題へステップアップ。慣れてきたら、解説書の難問にもチャレンジしてみましょう。

・解説書では、形作り、めいろ作り、ゲームや「数の学習」につながる遊びかたなど、パズル以外のいろいろな遊びの例を紹介しています。

「かず」のドッツが浮き彫りになっているピースを、ボードにしきつめて遊ぶパズルです。

ボードには10×10のドッツがついています。

ボードの裏には、数のピースを種類別に収められます。

数のピースは10種類46本。

付属の紙製「数のわく(シート)」をボードの上に敷いて、穴を数のピースで埋めていきます。

数のわくは「あわせて10」「15」「20」「30」の4枚が付属。

たとえばどの組み合わせなら「10」になるか考えて、数のピースをはめていきます。

いろいろな数の組み合わせを考えてしきつめることで、100までの数の感覚を養います。

いろいろな数の組み合わせを考えてしきつめることで、100までの数の感覚を養います。

パズル以外にも遊び方いろいろ。

このページのトップへ戻る

ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ