menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

読み物(物語)

円周率の謎を追う 江戸の天才数学者・関孝和の挑戦

円周率の謎を追う 江戸の天才数学者・関孝和の挑戦

作:鳴海風

画:伊野孝行

定価:本体 1500円(税込1620円)

発売年月: 2016年 11月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774325521
商品コード:39294
NDC:913

判型:四六判
本体サイズ:縦19.4×横13.5×厚さ1.9cm
重量:323g
ページ数:208
対象:小学校高学年から

小学算数の教科書に、必ずといっていいほど登場する数学者の、若き日の物語。

商品の説明

[内容紹介]
「しかし、だれも疑問に思わない円周率に、そこまで興味をもたれるとは、ほんとうに孝和どのはおもしろい人だ」

円周率3.14が、まだ使われていなかった江戸時代。円に魅せられ、その謎を解明しようとした数学者がいた。彼の名は、関孝和。

円周率の計算や、筆算による計算の発明など、数々の偉業を残し、日本独自の数学・和算を、世界と競えるレベルにまで押し上げた彼の、少年時代からの物語。

小学校5年生の算数の教科書(円の単元)に、必ずといっていいほど登場する関孝和ですが、その業績については、ほとんど触れられていません。彼の少年時代から壮年時代にかけての物語を通して、当時の数学・和算や関の業績について、わかりやすく伝えていきます。

関孝和を題材にした初めての児童書です。

このページのトップへ戻る

ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ