menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

読み物(知識・学習)

雄太昆虫記 ぼくのアシナガバチ研究所日記

少年の観察日記を再構成した、絵日記形式のユニークな科学読み物

立ち読みする立ち読みする

作:中川雄太

定価:本体 1,300円(税込1,404円)

[内容紹介]
この本は、1人の少年がアシナガバチを観察し続け、たくさんの疑問と発見と感動を書きつづった、心温まる観察日記です。

「園子」「バーラ」「ヤエラ」「サンジ」・・・これが何だかわかりますか? 答えは、この本に出てくるハチの名前です。観察日記には、何十匹というハチが登場しますが、雄太くんは、その一匹一匹に名前をつけていました。そして、バーラが子育てをする姿を見て「がんばれっ」と声をかけたり、園子が死んでしまった日には、「悲しかった。なみだが止まらなかった。」とつらい気持ちをつづってみたり・・・この本を読んでいると、まるで雄太くんと友だちの物語を読んでいるかのように、こちらもうれしくなったり悲しくなったりしてしまいます。雄太くんの、ハチに対する愛情がつまった、感動いっぱいの本です。

発売年月: 2002年 03月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774306315
商品コード:39090
NDC:486

判型:A5判縦
本体サイズ:縦20.7×横15.7×厚さ1.4cm
重量:360g
ページ数:128
対象:小学中学年から

絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ
絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ