menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

読み物(知識・学習)

アホウドリが復活する日

アホウドリが復活する日

作:国松俊英

定価:本体 1300円(税込1404円)

発売年月: 1999年 04月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774303178
商品コード:39080

判型:四六判縦
本体サイズ:縦19.5×横13.5×厚さ1.3cm
重量:334g
ページ数:192
対象:小学中学年から

鳥島とアホウドリの悲しい歴史、そして復活にむけた、感動の記録

商品の説明

[内容紹介]
東京から南に約580キロメートル。太平洋にうかぶ直径3キロメートルたらずの小さな鳥島には、かつて、「ひとたび鳥がまいあがるときは、まるで島全体が空中にまいあがるようだ」といわれたほど、たくさんのアホウドリがいました。しかし、羽毛を利用しようとやみくもにとらえられ、数十羽にまでへったこの海鳥は、いま、ようやく1000羽をこえたのです。そこには、アホウドリを絶滅させてはならないと、調査・研究、そして保護につくした、たくさんの人びとのすがたがありました。
――鳥島とアホウドリの悲しい歴史、そして復活にむけた、感動の記録です。

ベストレビュー
大切にしなくては

アホウドリがどんな鳥か読むまで知りませんでした。 アホウドリの羽毛を取ったり、火山のばくはつなどでアホウドリが少なくなったことがわかりました。 アホウドリをふっかつさせるために、デコイというアホウドリそっくりのにせものを使ってアホウドリをよぶのですが、それがとても本物みたいなのに驚きました。 いっかいぜつめつすると、科学の力も生き返らせることができないので、大切にしなくてはいけないと思いました。 アホウドリを近くで見てみたいです。

このページのトップへ戻る

ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ