menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

読み物(物語)

いい夢ひとつみぃつけた

いい夢ひとつみぃつけた

作:小松原宏子

画:北見葉胡

定価:本体 1200円(税込1296円)

発売年月: 2008年 10月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774314372
商品コード:39058
NDC:913

判型:A5判縦
本体サイズ:縦20.6×横15.4×厚さ1.4cm
重量:343g
ページ数:128
対象:小学中学年から

バク太郎の「夢銀行」が舞台のシリーズ続編

商品の説明

[あらすじ]
本町通りの入り口には、みんなの夢をあずかる「夢銀行」があります。この銀行のおかげで、町の人は楽しく暮らしています。住人のひとりに、ガクという青年がいました。ガクは、かつて人間の心に“悪のたね”をまきにやってきた「悪魔の手下」でしたが、夢銀行のバク太郎、無垢で優しい心をもつ、モナちゃん、町の人々のおかげで人間にもどることができたのです。ところが、ある日、町のホテルに、黒いコートを着た大男が現れて・・・。

[内容紹介]
夢を食べる動物、バクのバク太郎、時計屋のチクタクおじいさん、なんでも色を塗らないと気がすまないペンキ屋のカラーさん、おそろしい悪魔のはずなのに、ドジでどこかにくめない、黒コートの男など、個性豊かな人物たちが巻き起こす、心温まるファンタジー。前作『いい夢ひとつおあずかり』につづく、「夢銀行」シリーズ第2弾です。

このページのトップへ戻る

ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ