menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

読み物(物語)

ネーネ。

幼くして亡くなった弟への愛と平和への祈りを込めてつづる、本当にあった物語

立ち読みする立ち読みする

作:海老名香葉子

絵:勝川克志

定価:本体 1,000円(税込1,080円)

[あらすじ]
末っ子のかよ子は、弟が生まれて大はりきり。日本が戦争をしていたって、かわいい弟の孝ちゃんと、やさしい家族がいれば、いつも、しあわせいっぱい! でも、そのしあわせが、ある日・・・。

[内容紹介]
「東京大空襲」でひとりぼっちになった著者が、いま、幼くして亡くなった弟への愛と平和への祈りを込めてつづる、ほんとうにあった物語。アニメ映画化された『うしろの正面だあれ』や『半分のさつまいも』の著者:海老名香葉子による、書き下ろし児童文学です。すべてふりがな付きの大きな文字で、ふんだんにイラストを添えましたので、小学低学年のお子さんにも、お勧めいただけます。

発売年月: 2007年 12月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774313399
商品コード:39044

判型:A5変型
本体サイズ:縦20.5×横15.3×厚さ1.5cm
重量:369g
ページ数:104
対象:小学低学年から

絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ
絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ