menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

読み物(物語)

一九四一 黄色い蝶 

昭和16年の一年間を描いた著者の自伝的作品

立ち読みする立ち読みする

作:岩崎京子

絵:山中冬児

定価:本体 1,300円(税込1,404円)

[あらすじ]
1941年、著者たち姉妹は、クラブ活動や友達のことなど、目の前のことで精一杯。歴史の大きな「うねり」などに気づく余裕はありません。長女は傷病兵への慰問演劇の制作に没頭し、次女は大学生との短歌の会で大人の世界をかいま見ています。三女は学校教育や紙芝居といった娯楽を通して、軍国少女へと変貌していくのでした・・・。

[内容紹介]
「一九四一年」(昭和16年)は、太平洋戦争が開戦した特別な年です。しかし、その時代を生きた大多数の人々にとって、毎日の暮らしは、それまでの日々の延長線上にあるかに映っていました。物語は、東京山の手に暮らす三人姉妹の、それぞれの学校生活をえがきながら、戦争の足音が、静かに、確実に高まっていく様を描きます。「自分たちは今、何がしたいのか」を、自らに問いかける少女たちの姿を、一年間の物語としてドラマチックにつづる、わが国を代表する児童文学作家の「自伝的作品」です。

発売年月: 2004年 12月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774308739
商品コード:39028

判型:四六版縦
本体サイズ:縦19.5×横13.5×厚さ2.0cm
重量:335g
ページ数:216
対象:小学高学年から

絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ
絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ