menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

読み物(物語)

読書がたのしくなるニッポンの文学 芸術するのは、たいへんだ!?

読書がたのしくなるニッポンの文学 芸術するのは、たいへんだ!?

定価:本体 1200円(税込1296円)

発売年月: 2013年 10月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774321851
商品コード:38175
NDC:914

判型:四六判縦
本体サイズ:縦19.4×横13.3×厚さ1.0cm
重量:227g
ページ数:160
対象:小学高学年から

日本文学の名作を、10代に身近なテーマで集めた短編集。

商品の説明

[内容紹介]
近・現代の日本の代表的な芸術家によるエッセイを12編収録。一流芸術家たちの言葉が興味深い。現代仮名遣い、現代の通用字体、総ふりがな付きで、十代の読者をひきつけます。

[収録内容]
倉田百三『芸術上の心得』、高村光雲『店はじまっての大作をしたはなし』、林芙美子『わたしの仕事』、与謝野晶子『文学を志す若き婦人たちに』、坂口安吾『ラムネ氏のこと』、宮城道雄『山の声』、高浜虚子『俳句への道』、正岡容『落語の魅力』、竹久夢二『わたしが歩いてきた道』、二代目市川左團次『千里も一里』、森律子『女優としての苦しみと喜び』、岸田國士『俳優の素質』

このページのトップへ戻る

ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ