menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

読み物(物語)

オオカミのお札(一) カヨが聞いた声 ―江戸時代―

オオカミのお札(一) カヨが聞いた声 ―江戸時代―

著:おおぎやなぎちか

絵:中川学

定価:本体 1000円(税込1080円)

発売年月: 2017年 09月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774326993
商品コード:34581
NDC:913

判型:四六判縦
本体サイズ:縦18.8×横12.7×厚さ1.0cm
重量:166g
ページ数:112
対象:小学高学年

「犬神さま、お願いします。ナツを治してください。それから、ナツの顔に…」

商品の説明

[内容紹介]

オオカミは、人智を超えた存在として、祠(ほこら)にまつられた。

悪しきものをかみくだく神として。

ところが人の世には、彼ら以上におそろしいものがある。

オオカミを神としてあがめ、力を借りたいと思うほどのおそろしいものが。(序文より)


裏山の「犬神さま」の祠を、代々守りついできた家系に生まれ、疫病の流行に苦しめられる江戸時代のカヨ、身近な人を戦争に送り出す第二次世界大戦時の正次、東日本大震災に大切な人を奪われる現代の美咲。

それぞれの時代の困難にのみこまれ、悩み、苦しみ、傷つきながらも、「犬神さま」への祈りとともに懸命に生きる子どもたちの姿を描きます。

このページのトップへ戻る

ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ