menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

読み物(物語)

くりぃむパン

くりぃむパン

著:濱野京子

画:黒須高嶺

定価:本体 1300円(税込1404円)

発売年月: 2012年 10月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774321172
商品コード:34542
NDC:913

判型:A5変型
本体サイズ:縦20.6×横15.2×厚さ1.5cm
重量:358g
ページ数:144
対象:小学中学年から

育った環境も性格もちがうふたりが、人と人のつながりの大切さに気づく物語

商品の説明

[あらすじ]
小学四年生の香里の家には、五世代九人の大家族と、ふたりの下宿人がくらしている。そんな香里の家にやってきた、同い年で親せきの未果。未果のお父さんは仕事をなくし、香里の家族をたよってきたのだった。自分より、かわいがられる未果が気に入らない香里。でもある日学校で、未果が、お金をひろっているといううわさが流れて・・・。

ベストレビュー
同居生活

おかあさんを亡くし、おとうさんの仕事もうまくいかず、香里の家に同居することになった未果。香里はかわいがられる未果に嫉妬もありなかなか仲良くなろうという気になれません。大人たちが未果をかわいがるのは同情が大きい気がしました。香里の気持ちも大人たちの気持ちも分かる気がします。 そんな中、未果はひねた風でもなく、良い子だなと思えます。でもやっぱりどこか無理をしているところもあるのかな。 未果がお金に固執する理由はだいたい想像通りでしたが、もらったクリームパンを人に売りつけてお金を稼ぐのはどうかなーと思ってしまいました…。 香里のうちの大家族っぷりにびっくりしましたが、目立つのはやはり香里と未果の友情物語ですね。

このページのトップへ戻る

ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ