menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

読み物(物語)

手のひらにザクロ ひみつのささやきが聞こえたら 

手のひらにザクロ ひみつのささやきが聞こえたら 

作:田部智子

絵:サトウユカ

定価:本体 1300円(税込1404円)

発売年月: 2011年 02月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774319315
商品コード:34526
NDC:913

判型:A5変型
本体サイズ:縦20.6×横15.4×厚さ1.7cm
重量:358g
ページ数:144
対象:小学中学年から

「ものの声」が聞こえるという不思議な力を持つ花が主人公

商品の説明

[あらすじ]
「仏像にたたりがないか見にいこう!」おばの薫ちゃんにつれられて、お寺のひみつの仏さまを見に行ったわたし・桜木 花。仏像なんて、ぜーんぜん、興味がなかったのに、とつぜん、仏さまから『ここにいたい・・・・・・たすけて・・・・・・』クラスメイトで仏像マニアの耕太郎も、「仏さまをたすけて!」っていうし、ここは、わたしがやるっきゃないよね・・・・・・?

[内容紹介]
「ものの声が聞こえる」主人公・花と、「仏像マニア」の耕太郎がナゾの解明にのりだした!

ベストレビュー
色んな要素がある

ユウレイ通り商店街シリーズやパパとミッポシリーズでおなじみの田部智子さんのお話です。 日本のお話なのに、あまり馴染みのないザクロのタイトルが気になり、手にしました。 ミステリーあり、歴史あり、仏像ありと、色んな要素が織り込まれ、面白かったです。 物の声が聞こえる不思議な女の子、花とクラスでもほとんど存在感のない根暗な耕太郎がひょんなことから打ち解け、協力して問題を解決するお話です。 最初は思いっきりフィクションだったのに、徐々に手に汗握る展開となり、読んでいる方もドキドキしました。 息子もあっという間に話に引き込まれ、何度も読み返していました。

このページのトップへ戻る

ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ