menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

読み物(知識・学習)

0.1ミリのタイムマシン ―地球の過去と未来が化石から見えてくる

0.1ミリのタイムマシン ―地球の過去と未来が化石から見えてくる

著:須藤斎

定価:本体 1400円(税込1512円)

発売年月: 2008年 11月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774314365
商品コード:34511
NDC:457

判型:A5判縦
本体サイズ:縦21.6×横15.5×厚さ1.4cm
重量:382g
ページ数:136
対象:小学高学年から

目に見えないほどの小さな化石から、地球の歴史が浮かび上がってきた

商品の説明

[内容紹介]
地球環境の歴史を語る小さな生きもの・・・それが植物プランクトン「ケイソウ」の化石。わずか0.1ミリのその姿から、過去と未来の地球環境を推測できるのです。

地層の中に残されたさまざまなことをくわしく調べ、地球のことを明らかにしていく学問を「地質学(地学)」といいます。なかでも、化石を使って調べる研究が「古生物学」です。化石を調べると、いったいなにがわかるのでしょう? いつごろ、どんな生きものが地球上に生きていて、そのときどんな環境だったのか、環境はどう変わっていったのか、などを明らかにすることができます。地球の過去をのぞきみる、まるでタイムマシンのような研究なのです。この本に登場するのは植物プランクトン、ケイソウの小さな化石です。ケイソウのなかまの一つがつくる「お休みケイソウ」の化石が世界で初めて分類され、八五種類に名前がつきました。それによって、“地球の時間のものさし”がより正確になったのです。すると、地球の歴史のひとコマが、あらたにうかびあがってきました。

本書は若手の研究者が最新の研究成果を、北極での調査活動の紹介などをまじえながら、子どもたちにむけてやさしく語るノンフィクションです。
第56回産経児童出版文化賞・大賞受賞作品。

[著者について]
1976年ドイツに生まれ、翌年帰国。筑波大学第一学群自然学類卒業。同大学院地球科学研究科博士課程修了。博士(理学)。現在、名古屋大学環境学研究科地球環境科学専攻助教。微化石の研究者で、珪藻化石の調査・分類によって、地球環境の復元と未来予測に取りくむ。

このページのトップへ戻る

ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ