menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

創作絵本

はやくちことばで おでんもおんせん

爆笑 "おでん早口ことば" えほん!

ベストレビュー
「ぼく、言える」「わたしも、言える」

タイトルを見た時、これだ!と本を戸棚から引き抜いて表紙絵を見て、これは絶対に楽しい!と直感しました。
やっぱり楽しかったです。
早速早口ことばを練習して、先日学童の子どもたちに読んできました。
というより、一緒に早口絵本で遊んできました。という感じだったんですけど(笑)

本を開いたとたんに、子どもたちの食いつきどの顔色が変わりましたね。
急に前のほうに体を突き出して、「ぼく、言える」「わたしも、言える」と、出てきちゃう子までいました。
子どもたちの反応が一番あったのは、
「となりのきゃくは よく せなか かく きゃくだ」
「せなかかく きゃく しかくい きゃくだ」
早口のそのものはそれほど難しくはなかったのですが、やはり有名なフレーズに「似て非なるもの」の違いが楽しかったのではないかと思います。
それにこの、たことはんぺん(でしょうか?)のだらだら具合がウケたのかもしれません。

「早口ことば」がいえる小学校低学年以上のお子さんたちなら、中学生くらいまで楽しめるのではないでしょうか。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子22歳、女の子17歳)

ここは 湯の国 おでんも おんせん!?

おでんたちのやってくる、ひなびた温泉場で、つぎつぎくり出される「おでん早口ことば」たち。

「なまたこ なまあげ なまがんも ゆでだこ ゆであげ ゆでがんも」
「おやこんぶ ここんぶ まごこんぶ ひまごこんぶ」
「かたたたききに きたたまご」「このくしは ひきぬきにくいくしだ」…

飯野和好の描く、ユーモラスなおでんキャラクターたちが、露天風呂、洗い場、マッサージ室、卓球場・・・とめぐっていく様子を、川北亮司のヘンテコなことばに乗せて楽しめば、子どもも大人も思わず笑ってしまうはず。

みんなで声に出して楽しめる、とびきり愉快な早口ことばえほんです!

発売年月: 2017年 10月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774327020
商品コード:29500

判型:A4変型
本体サイズ:縦23.8×橫21.7×厚さ0.9cm
重量:365g
ページ数:28
対象:幼児から

  • 「おでん早口ことば」えほん!

    おでんたちのやってくる温泉で繰り広げられる、ゆかいな早口言葉。

▶︎くもん出版のYoutube動画はこちら

使い方や遊び方を楽しくご紹介。レポートやイベント情報も!

絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ
絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ