menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

創作絵本

30000このすいか

30000このすいか

作:あきびんご

定価:本体 1300円(税込1404円)

発売年月: 2015年 06月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774322957
商品コード:29447

判型:A4変形
本体サイズ:縦26.6×横21.6×厚さ0.9cm
重量:431g
ページ数:32
対象:幼児から

すいかたちは一体どこへ向かうのか?奇想天外、ナンセンス絵本!

商品の説明

[あらすじ]
すいか畑に、すいかが3万個もなりました。ある日「もう食べ頃だね」とカラスが話しているのを聞いたすいかたちは、「食べられるなんて御免」と、夜中に脱走。山道をごーろごーろと転がり、新天地を目指します。次の日、はりきって転がるすいかたちの目前に、突如現れた崖! すいかたちはなすすべもなく落ちていき、ぱっかーん、ぱっかーんと音をたてて割れ、あとには、大きなすいかのジュースの池ができました。ところが・・・・・・。

[内容紹介]
作者は『したのどうぶつえん』『あいうえおん』など、ことば遊び絵本を数々出版しているあきびんごさん。本作でも、3万個のすいかが畑から大脱走するという、奇想天外なあきびんごの世界が炸裂します。夏にぴったり、ナンセンス絵本の決定版です。

みどころ

山の中の広い畑での~んびりと おひさまの光をたっぷり浴びて育った見事な「すいか」たち。 その数はなんと30000個。まるまるとしていて美味しそうです。 ある日のこと。 カラスの噂話を耳にしたすいかは 驚愕の事実を知って気絶しそうになります。 「ねえ。みんな きいた?わたしたち たべられるんだって!」 それはたまったもんじゃないと、すいかたちは夜中に脱走を企てます。 静かな月夜です。 真夜中の山の道路をごろごろごろ ごろごろごろごろ。 30000個のすいかがごろごろごろ逃げているんです。 なんという迫力!なんという光景なんでしょう。 朝になっても、すいかはひたすら山道を登っていきます。 峠にたどり着くと、すいかは初めて海をみました。 そして海の中に吸い込まれるように沈む美しいおひさまに魅せられ、 すいかたちは、峠からごろんごろん、どどどどどどと 転げ落ちていきました。 30000個の真っ赤な実が割れて砕け散ってできたすいかの赤い池。 動物たちがいいにおいに集まって寄ってくると、びろびろびろーん!! ああ!なんてこと?!とんでもないことに。どうなるの~。すいか・・・。 最初から最後まで、「?」「??!」「???!!」と 驚愕の展開に口がひらきっぱなし。 あきびんごさんのユーモアたっぷりのすいかのお話。 今まで聞いたことも見たこともない不思議ワールドに圧倒されっぱなしです。 もう、理屈じゃないんです。 この衝撃は読まないと伝わりません。 30000個のすいかの甘い香りまで 匂い立つような視覚的刺激と爆発するナンセンス! この夏、是非とも体感してください。 子どもたちの反応、気になりますねぇ。

ベストレビュー
想像してごらん!

この本に出てくる30000個のすいかの世界を想像してみると、本当にすごい! すいかが30000個あるだけでも、想像を絶するすごさがあるけれど、次から次へとページをめくる度に想定外の展開で、思わずその世界感にぐいぐい引き込まれていきました。

このページのトップへ戻る

ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ