menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

創作絵本

てんつくサーカス

てんつくサーカス

さく:こうだてつひろ

え:田中六大

定価:本体 1300円(税込1404円)

発売年月: 2015年 02月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774323718
商品コード:29446
NDC:913

判型:A4変型
本体サイズ:縦26.7×横21.7×厚さ0.9cm
重量:434g
ページ数:32
対象:4歳から

てんてんついたら何になる? 濁点がわかる、言葉遊び絵本!

商品の説明

[あらすじ]
てんてんつくつく てんつくてん・・・今日もゆかいなリズムにのって、謎の「てんつくサーカス」がやってきた!

[内容紹介]
てんつくサーカスで繰り広げられるショーは、ただの空中ブランコや火の輪くぐりではありません。他では絶対に見られない、ある大変身が目玉なんです。
サーカスショーと共に、濁点がつくと意味が変化することばに、楽しく触れられるので濁音の前学習にも最適の一冊です。
さるが、とらが、こまが、てんてんついたらなんになる? ぜひみんなで声に出して、ページをめくって楽しんでください。

みどころ

てんてん つくつく てんがつく てんつく サーカス やってきた。 楽しいリズムにのってやってきた賑やかなサーカス。 お客さんも大勢集まってきました。 だけど、「てんつくサーカス」って何なんでしょう。 それは始まってからのお楽しみ。 まずは、おさるの空中ブランコ。 「てんてん つくつく くうちゅうブランコ てんてんついたら さる さる さる が・・・」 ページをめくると、 「ざる になって ビューン!」 「さる」に点々がついて「ざる」になっちゃった! お次は、トラの火の輪くぐり。 「てんてん ついたら とら とら とらが・・・?」 「どら になって ジャーン!」 なるほど、このサーカスは見世物に濁点がついて、あっと驚く変身をしてしまうようです。 作者は、こうだてつひろさんと田中六大さん。リズミカルな文章と、思わずクスッと笑ってしまう愉快な絵で、ショーはどんどん続きます。こんな楽しいサーカスのクライマックスには、どんなことが待っているでしょう。 言葉と文字の勉強にもなってしまうこの絵本、なぞなぞのようにも楽しめて、大勢のお話会でも盛り上がりそうですね。

ベストレビュー
リズミカルに、変身!!(^^)

図書館から借りてきて、6歳と11歳の娘たちと読みました。 てんてんつくつく てんつくてん てんつくサーカスやってきた! 「さる」にてんがついたら→「ざる」 「とら」にてんがついたら→「どら」 リズミカルにいろんなものがいろんなものに変身していきます!! 娘たちも、大喜び!(^^) 田中六大さんの絵が、リズミカルな文ととてもマッチして楽しかったです。 娘たちは、テントにボーン!!と、あたるシーンに大笑いしていました。 読んだ後は、「ほかに何が変身するかな?!」と、言葉遊びに夢中でした。 言葉というのは、本当に面白いですね(^^)♪ 親子で何回も楽しみました♪♪

このページのトップへ戻る

ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ