menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

創作絵本

ぴーかーぶー!

ハロウィンにもぴったり!こわくて楽しいおばけ絵本

立ち読みする立ち読みする

さく:新井洋行

え:小林ゆき子

定価:本体 1,200円(税込1,296円)

みどころ

ひとを怖がらせるのが大好きなおばけたちが住んでいる「ぴーかーぶーむら」。 あまりの怖さにもう500年も人がやってきていないほど。 そんな村にある日のこと。ひとりの男の子が森へ抜けて村へとスタスタ歩いていくのです。 その上、200年も前から誰も使っていない空き家に一人で住むことに・・・!? こ、怖くないの? それだけで心配で仕方がなくなっちゃうのに、この男の子、森の中でおばけや怪物に驚かされても全然驚かないんです・・・一体どうして?? ドキドキ、ハラハラ。子どもも大人も惹きこまれていってしまうお話を書いたのは新井洋行さん。そして、最高にワクワクさせてくれる絵を描いてくれているのが小林ゆき子さん。ちょっと怖くて幻想的な世界が広がっています。何といっても魅力はおばけたち。今まで見たことないような姿形をしていたり、恐ろしい顔もしているんだけど、何か憎めない。みんなで集まっていると「仲間になりたい」って思うほど個性的で愛嬌もあったりして。 絵本が大好きな作者の新井さんが「小林さんのミステリー的な絵本がみてみたい!」と実現したのがこの絵本。その思惑どおり(笑)、魅力的な一冊が出来上がりました。 さて、「ぴーかーぶー!」っていうのはどんな意味があるのでしょう。 みんなでわいわい楽しむのも、ひとりでこっそり楽しむのもオススメです。

ベストレビュー
おばけより男の子に驚きました!

最近読み聞かせした作品の中で子どもが一押しの絵本です。 ぴーかーぶーって名前の村はおばけたちが住む村なんですが… 子どもは合い言葉のような動物の鳴き声のような ぴーかーぶー! の響きが気に入っています。 おばけと言えばこわがらせるのが大好き!だけどぜんぜんこわがってくれない男の子がやってくるんです。 どうして男の子はおばけがこわくないのかな? この男の子にはきっとみなさん驚かされると思います! 息子はドラキュラとミイラおとこのページを少しこわそうに見ていましたがこわいよりも全体的には楽しい内容になっています。 久しぶりに読み終わったとき息子が「これおもしろい!」と言ってました。 子どもが絵本に夢中になれる素敵な作品でした。

[あらすじ]
ここは、おばけたちの住むぴーかーぶー村。もう500年も、人がよりつかないこの村に、なんと、ひとりの男の子がすみはじめました。さっそく、男の子をおどかそうと次々におばけたちが飛び出しますが、なぜか、男の子はちっともおどろきません。男の子の正体は!?

[内容紹介]
迫力を増しながら次々現れるおばけにドキドキ!どんでん返しがまちうける展開にハラハラ!こわいけれど美しい、おばけの村の世界に思わず引き込まれる、読みきかせにもぴったりの絵本です!

発売年月: 2012年 09月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774320991
商品コード:29394
NDC:913

判型:A4変型
本体サイズ:縦26.6×横21.6×厚さ0.9cm
重量:428g
ページ数:32
対象:幼児から

絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ
絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ