menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

創作絵本

しにがみちゃんの ほねほねじまうたうたのたび

ことばあそびで旅する、おばけワールド!

立ち読みする立ち読みする

作:川北亮司

絵:中谷靖彦

定価:本体 1,200円(税込1,296円)

みどころ

全身黒い服着てにっこり顔、その手でおばけぼうやのしっぽをぎゅっと掴んでいるのが「しにがみちゃん」。 この絵本の主人公です。 しにがみちゃんは強気でちょっぴり生意気な可愛い女の子。ほねほねじまのガイコツさんから手紙をもらいますが、何が書いてあるかわかりません。そこでほねほねじまに向かうのです。「くだらない歌をうたった」というだけの理由で付き合わされる事になったおばけぼうやも一緒にね(笑)。 道中「ばけねこひめ」や「つむじい」など強烈なキャラクターたちに旅路を邪魔されそうになりながらも、かぞえうた、なぞなぞうた、こそあどうたなどなど言葉遊びうたで何とかかんとか切り抜けていきます。やっと出会えたガイコツさんも、これまた個性的なのですが・・・それは出会ってからのお楽しみ。しにがみちゃんはガイコツさんの手紙の意味を知る事ができるのでしょうか? 前作『おばけぼうやの みずじごく うたうためぐり』もそうでしたが、この作品の魅力は何と言ってもへんてこおばけと言葉遊びの目白押し感。更に全ての遊び歌に楽譜まで付いているサービスぶり!物語の最初から最後まで遊びごころのオンパレードなのです。 みんなでにぎやかに読むのがオススメかもしれませんね。 さて、ガイコツさんとしにがみちゃんの今後が気になっちゃうエンディング。 これは続きを期待しちゃっていいのかな?

ベストレビュー
次女みたい!

おばけ好きの3歳の次女の為に購入しました。そして何より、川北亮司さんの本だったので迷わず決めました。川北さんの『言葉遊び』が大好きです。またまた、『やってくれたな!』と思いながら娘達に読んでやりました。そして、読み進めると長女が『しにがみちゃんって○○(次女)にそっくり!!』と、大きな声で叫びました。実は話を読んでいるうちに私も『ん?』と思ってたんです。しにがみちゃんの、生意気な所や気の強い所やチラッと見せる怖がりの所は、まさに我が家の次女にそっくりです。間違いなく次女のお気に入りの1冊になりました。今も私の横で本を読んでいます。最後にガイコツさんが真っ赤になって走っていく所が大好きです。

[内容紹介]
しにがみちゃんのところに、ほねほねじまのガイコツさんから手紙が届きました。そこにやってきた弱虫おばけのおばけぼうやは、なぜか、手紙のなぞをとくため、ガイコツさんに会いに行く旅に付き合わされるはめに。旅の途中、「ばけねこひめこ」に追いかけられたり、さばくで「つむじい」に通せんぼされたり、「うみぼうず」を怒らせたり、つぎつぎへんてこおばけが邪魔をします。その度にことば遊び歌で切り抜けながら、ほねほねじまをめざす珍道中。はたして、手紙のなぞは解けるのでしょうか・・・?

発売年月: 2012年 06月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774319643
商品コード:29376

判型:A4変型
本体サイズ:縦26.7×横21.6×厚さ0.9cm
重量:427g
ページ数:32
対象:幼児から

絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ
絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ