menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

創作絵本

モリくんのおいもカー

モリくんのおいもカー

さく:かんべあやこ

定価:本体 1200円(税込1296円)

発売年月: 2010年 08月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774317557
商品コード:29365
NDC:913

判型:A4変型
本体サイズ:縦26.6×横21.6×厚さ0.9cm
重量:429g
ページ数:32
対象:幼児から

おいもカーは、走って、ゆでて、おやつにも変身!

商品の説明

[あらすじ]
モリくんは、おいもをけずって、おいもカーを作ります。モリくんがおいもカーでドライブすると、おなかをすかせた動物が次々あらわれます。
モリくんが、困っている友達においもカーを分けてあげると、おいもカーが穴だらけになってしまい・・・・・・。

[内容紹介]
こうもりのモリくんと仲間たちが、「おいもカー」で、実りの秋の森を楽しくドライブ。みんなで大きなおいもカーを愉快に乗りつくし、食べつくします。
実りの季節にぴったりな、モリくんの愉快でおいしい冒険絵本。

みどころ

 この絵本の主人公「モリくん」はなんと“こうもり”。  こうもりと言えば、暗い所が好きで、さかさまに寝ていて、なんとなく得体の知れない怖いイメージがあったりもするのですが(ごめんね!)・・・モリくんは意外なほど愛らしくてチャーミング。大きな耳としっかりとした紫色の親指が素敵なのです。  さて、そんなモリくんが表紙の絵で得意気に乗っているのはさつまいもでできた美味しそうな車“おいもカー”。道中に出会ったお腹を空かせたねずみくん達やかえるくん、きつねさんを乗せてドライブをしていると案の定“おいもカー”が小さくなっていき・・・走れなくなってしまいます。しょんぼりしていたモリくんに「いい考えがある!」と提案したきつねさんの案とは一体?  とっても優しいモリくんと、いつも楽しそうなみんなとのやり取りは大らかで気持ちが良いのです。最後のページの幸せそうなみんなの顔を見ていると、この解決方法が正解だったんだと納得しちゃいますね。美しい秋の森の風景の中で食べる飛びっきりのご馳走。実りの秋にぴったりな一冊です。お腹が空いてきますよ。

ベストレビュー
お芋が食べたくなちゃった

3歳と7歳の息子に読んであげました。動物達の絵もカワイイし、色使いも綺麗で何よりサツマイモが美味しそう!思わず「あっ!サツマイモあるから作ってみようか?」スイートポテトを作ってしまいました。7歳の息子が「うまっ!!」と言ってくれ、読んで楽し作って美味し?!でした。

このページのトップへ戻る

ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ