menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

創作絵本

おでんさむらい~ひやしおでんのまき~

おでんさむらい~ひやしおでんのまき~

文:内田麟太郎

絵:西村繁男

定価:本体 1100円(税込1188円)

発売年月: 2010年 06月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774317427
商品コード:29359
NDC:910

判型:A4変型
本体サイズ:縦26.7×横21.7×厚さ0.8cm
重量:435g
ページ数:32
対象:幼児から

夏の江戸の町。あまりの暑さに、ひらた・おでんとお供のかぶへいも口げんか

商品の説明

[あらすじ]
うだるような暑さの江戸の町。あまりの暑さに、ひらた・おでんとお供のかぶへいも口げんか。でも、けんかしている場合ではありません。お江戸の玄関口、大橋の向こうから燃え盛る火の車がやってきます。あれが橋を渡ったら、お江戸は火の海。どうするおでんさむらい!強力な助っ人、かさおばけくんに、かっぱの火消しも加わって、一致団結、悪者退治。

[内容紹介]
個性的な文章のリズムと、胸のすく展開で、読者の心をとらえてはなさない内田麟太郎さん。優しい筆使いと、細部まで描きこまれた絵で、多くのファンをもつ西村繁男さん。人気のコンビがおくる、創作時代劇絵本「おでんさむらい」シリーズの第4弾。声に出して、読んでいただきたい一冊です。           

ベストレビュー
あついあつい

この本でおでんさむらいシリーズすべて読みました.その前にこぶまきのまきを読んだばかりだったので,かさおばけのいきさつが分かっていて話がすっと理解できました. 今回はおばけがおばけをやっつけるという今までと違った展開が新鮮で面白かったです.放水中は見物人にお化けと人間が入り混じっていて,息子がお化けを探して遊んでいました. それにしてもかぶへい,カブトムシなのに夏の暑いのは苦手なんですね.最後はひらたおでんと仲直りできてよかったです.

このページのトップへ戻る

ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ