menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

学習絵本

ことばのえほん あっはっは

ことばのえほん あっはっは

作:谷川俊太郎

絵:堀内誠一

定価:本体 1000円(税込1080円)

発売年月: 2009年 06月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774316253
商品コード:29344
NDC:726

判型:A4変型
本体サイズ:縦29.7×横21.0×厚さ0.8cm
重量:305g
ページ数:24
対象:乳幼児から

詩人・谷川俊太郎×デザイナー・堀内誠一のことばえほん

商品の説明

[内容紹介]
“いひひ”“えっへっへ”“おほほほほ”の違いがわかるかな?男の子と女の子のかわいらしい表情が魅力的な、笑いのオノマトペ絵本。

みどころ

 「ことばのえほん」シリーズ3冊目『あっはっは』のテーマは“あっはっは”“いひひ”“おほほほほ”などの笑い声。  なんといっても面白いのは、誰が読んでも“あっはっは”は豪快になり、“いひひ”はちょっといじわるそうになり、“おほほほほ”で上品ぶってみたりしてしまうこと!そしてシリーズ3冊に渡って冴えわたる堀内誠一さんの絵。今回は男の子と女の子の顔を大胆に並べ、その表情だけで二人の空気感の変化までをも読ませてしまいます。日本語の笑い声の表現というのは、感情や心理の微妙なニュアンスと結び付いているのですね。当たり前だけど普段気が付かない様なことを、究極にシンプルな言葉と絵で見せてくれるこの作品。これこそ絵本の面白さであり、大きな役割なのかもしれませんね。  シリーズ3冊の中でも一番楽しくてわかりやすく、ためになる(?)1冊です。そして堀内誠一ファンとしては「とにかく可愛い!」1冊でもあります。

ベストレビュー
表情が豊かになりそう

絵本大好きな1歳9ヶ月の娘が、 「あっはっは!」と言いながら自分で持ってきた絵本。 保育園で読んでいるのか、 とってもお気に入りのようです。 男の子と女の子の顔がページの右と左に描かれていて、 「あっはっは」「いひひ」「おほほ」「くすくす」と オノマトペが続きます。 どのページもとっても楽しそうで、 私が読んだ後、娘も笑顔で真似をします。 べろべろ~のところも、ちょっと恥ずかしそうに舌を出しながら。 怒っている表情の「プンプン」さえも、 とっても嬉しそうに読む娘。 怒った顔してみて!って一回言ってみようかな(笑) 読み終わっても、「もう一回!」「もう一回!」と、 エンドレス。 とってもお気に入りの一冊です。

このページのトップへ戻る

ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ