menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

創作絵本

ゆうびんやぎさん

ゆうびんやぎさん

ぶん:杉元美沙希

え:とりごえまり

定価:本体 1200円(税込1296円)

発売年月: 2009年 09月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774316192
商品コード:29329

判型:A4変型
本体サイズ:縦22.0×横24.0×厚さ0.8cm
重量:356g
ページ数:24
対象:幼児から

ヤギの郵便屋さんと森の動物達の心の交流を描く小学生原作の素朴で優しいお話

商品の説明

[あらすじ]
ゆうびんやぎさんは、森の人気者。毎日、一生懸命、手紙やお荷物を運びます。ある日、突然の雨で、お荷物のあて先も、差出人もわからなくなってしまいます。みんなに聞いても、なんだかそっけない返事です。差出人を探すうちに、おばけの森に迷い込んでしまい・・・・・・。

[内容紹介]
2008年度の『おはなしエンジェル子ども創作コンクール』で「日本児童文学者協会賞」を受賞した小学生の作品が、人気絵本作家・とりごえまりさんとのコラボレーションで、素敵な絵本になりました。相手のことを考えて行動することの大切さを伝える、やさしく、かわいらしい1冊です。

ベストレビュー
作者は何と小学生

大好きなとりごえ まりさんの絵だったので読んでみました。 いつもながらに楽しい絵だったのですが、著書紹介を読んで驚愕しました。 杉元美沙希さんは、当時10歳。 2008年度お話エンジェル子ども創作コンクールで「日本児童文学者協会賞」を受賞した作品が絵本化されたものだったのです。 自宅の隣が図書館であったということが大きいのかも知れませんが、お話作りをしていて、小学生でも応募できるコンクールがないかと探していて、この創作コンクールに出会い、自分で応募を決めたとのこと。 絵本好きなら誰しもが、自分も絵本を描いてみたいと思うもの。 私も、何度かこうしたコンクールに応募していますが、かすりもしません。 さらに凄いのは、作者の言葉。 最後の4行にこう記してあります。 「ゆうびんやぎさんへのプレゼントがどのようにして荷物の中にまぎれこんだのかなども、絵本の中から探してみてくださいね。 そして、ゆうびんやぎさんを通して運ばれる動物たちのあたたかい交流を感じ、少しでもほっこりとした気持ちになってもらえたら、すごくうれしいし幸せです」 起承転結のあるストーリー構成なので、将来恐るべしと思ったくらいだったので4つ星くらいと思っていたのですが、このゆうびんやぎさんへのプレゼントがどのようにして荷物にまぎれこんだのかが、最初分かりませんでした。 何と答えは、裏表紙にあったのです。 これには、正直参りました。 5つ星をあげざるを得えません。 作者が小学生だという背景を知って、是非多くの人に読み聞かせして欲しい良書だと思います。

このページのトップへ戻る

ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ