menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

昔話絵本

日本昔ばなし(1)三まいのおふだ

日本昔ばなし(1)三まいのおふだ

再話:おざわとしお

絵:かないだえつこ

定価:本体 1600円(税込1728円)

発売年月: 2007年 07月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774311814
商品コード:29311
NDC:913

判型:AB判縦
本体サイズ:縦14.9×横18.7×厚さ0.8cm
重量:395g
ページ数:36
対象:幼児から

世代を超えて堪能できる、昔話絵本の決定版

商品の説明

[あらすじ]
薪を拾いに出かけた帰り道、小僧は恐ろしい山んばにつかまってしまいます。そこで小僧は、和尚さんからもらった不思議なおふだを使い、知恵を働かせ、何とか山んばから逃げようとしますが・・・・・・。

[内容紹介]
注目の版画家、金井田英津子氏による絵が、昔話のシンプルで力強いストーリーを忠実に再現しています。後ろから追いかけてくる山んばの息づかいを感じながら、闇の中を疾走する小僧の緊張感が、見るものに迫り来る、迫力の1冊です。幼児から大人まで堪能できる、本格派の昔話絵本。昔話研究の第一人者・小澤俊夫先生による研ぎ澄まされた文章と、幻想的な版画との融合が独自の世界観を生み出す本格昔話絵本です。

ベストレビュー
版画が素敵

さんまいのおふだは、色々ありますね。 私はあらすじだったら(特にラストシーンが)、水沢謙一さんの方が好きだなぁって思いますが、 こちらのおざわさんの文章も好きです。 「ぽつんとひききっちゃくい」「びちびちのさかり」とか… こわいお話なのに、どこか安心できるユーモラスを感じました。 かないださんの版画も、こぞうの表情を見ていると怖いお話なのに、 べんじょのとびらに顔があったり、 やまんばの顔もどことなくユーモラスで、 夜おトイレに起きたとき、思い出しても大丈夫なレベルだと思いました。 読み聞かせだったら、水沢さんのほうを読みたいと思いますが、 自分のために購入するなら、色やデザインの美しい、こちらがほしいと思います。

このページのトップへ戻る

ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ