menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

創作絵本

おでんさむらい~ちくわのまき~

おでんさむらい~ちくわのまき~

文:内田麟太郎

絵:西村繁男

定価:本体 1100円(税込1188円)

発売年月: 2008年 10月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774314280
商品コード:29307
NDC:910

判型:A4変型
本体サイズ:縦26.6×横21.6×厚さ0.9cm
重量:431g
ページ数:32
対象:幼児から

秋の紅葉の頃。ひらた・おでんとおとものかぶへいが散歩中、女の悲鳴が…

商品の説明

[あらすじ]
秋も紅葉まっさかりのお江戸の町。おでんさむらい、“ひらた・おでん”とおともの“かぶへい”はぶらりと散歩の途中です。そこに女の悲鳴が―。なにっ、こどもが誘拐されたって!!おでんとかぶへいには、幼いぼうやのすすり泣く声は聞こえますが、その姿が見えません。声はすれども姿は見えず・・・。

[内容紹介]
好評の「おでんさむらい」シリーズ。今度の敵は姿隠しの術を使っているようです。おでんアイテム「正義のちくわ」をのぞいてみると、そこに真実が見えたのでした。かぶへいとのコンビネーションもばっちりの人助けなのでした。「あたたかくて、ほのぼのしていて、勧善懲悪で、見ていてすっきりします」「待ちにまったおでんさむらいの続刊です」「ひらたおでん、いい男ですね~」などなど ひらた・おでんを(そしてお供のかぶへいも)応援の声がたくさん届いている「おでんさむらいシリーズ」第3弾、お楽しみください。

ベストレビュー
せつないお話

このお話,子どもをなくしたなげきおんなの気持ちを想像するとせつないです. 悪い妖怪をやっつけて一件落着な終わりじゃなくて,なんだか悲しい余韻が残りました. かぶへいが好きな私たち親子は,かぶへいが活躍していたことはうれしかったです.ちくわをのぞいているかぶへいがかわいかったです. 西村繁男さんの描くおばけの絵はおもしろおかしくて好きなんですが,このはんにゃの絵は怖かったです.

このページのトップへ戻る

ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ