menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

どうぶつふしぎ発見

ゾウの長い鼻には、おどろきのわけがある!

ゾウの長い鼻には、おどろきのわけがある!

文:山本省三

絵:喜多村武

監修:遠藤秀紀

定価:本体 1400円(税込1512円)

発売年月: 2008年 03月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774313603
商品コード:29287
NDC:480

判型:A4変型
本体サイズ:縦25.7×横19.5×厚さ1.0cm
重量:383g
ページ数:40
対象:小学低学年から

解剖学者の遠藤秀紀さんが解く、ゾウの長い鼻の謎

商品の説明

[内容紹介]
ゾウはむかし、海を泳いでいた…海の近くや浜辺だったところから見つかるゾウの祖先の化石。海にすむ動物と同じ特徴をもつ奇妙な形の腎臓など、残された手がかりは多い。遠藤秀紀さんの想像はふくらむ。「あの長い鼻を、シュノーケルとして使っていたのだろうか?」
遠藤さんは、自分の目で動物の体を実際に確かめながら、体の謎や進化のひみつを解き明かしていく解剖学者だ。遠藤さんの研究をわかりやすく描き、科学の「新しいことを知る」おもしろさを紹介する科学絵本です。

ベストレビュー
ゾウが水辺にいたなんて・・・

ぞうの鼻の話から、 腎臓が複数あるって話につながります。 そして、そこからゾウの祖先は海に生きる生物だったんでは・・・ という話になるんです。 子供も大人も一緒に驚き、楽しめる1冊です。

このページのトップへ戻る

ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ