menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

創作絵本

ずっとつながってるよ

「世田谷事件」で妹一家を失った作者が、悲しみからの再生と命の尊さを描く

立ち読みする立ち読みする

さく:入江杏

定価:本体 1,000円(税込1,080円)

ベストレビュー
忘れない

本を選ぶのに表紙を見ただけでは、気付かなかったけれど、世間を震撼させたあの事件・・・忘れてはいけない大切な命が存在したことを考えさせられました。作者の決して終わらぬ思いやあの忌まわしい事件によって絶たれた尊い命について痛切に考えさせられた一冊です。

[あらすじ]
ぬいぐるみのミシュカは、二人の子どもたちと楽しい毎日を送っていました。春、夏、秋、冬、みんなはいつも一緒です。しかし、突然の別れが訪れます。どれほど願っても、大好きなみんなとはもう会えません。悲しい思いでいっぱいになるミシュカ。そして季節はめぐり、また霜柱がおりる時季がきたとき、ミシュカは大空や大地に、失った人たちの魂の姿を見出すのでした・・・・・・。 

[内容紹介]
2000年に起きた「世田谷事件」で最愛の妹一家を失った本書の作者、入江杏さんは、命の尊さを伝えたい、不条理な別れに遭遇した方々を癒したい、そして、自らの悲しみからの再生をめざして、この絵本を描きました。目にはもう見えないけれど、でも思いはずっとずっとつながっているよ、と呼びかける、やさしくそして美しい鎮魂歌です。

発売年月: 2006年 05月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774311593
商品コード:29253

判型:A4変型
本体サイズ:縦25.0×横21.6×厚さ0.8cm
重量:384g
ページ数:32
対象:幼児から

絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ
絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ