menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

創作絵本

七本の焼けイチョウ

七本の焼けイチョウ

作:日野多香子

絵:さいとうりな

定価:本体 1200円(税込1296円)

発売年月: 2001年 09月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774304762
商品コード:29198

判型:A4変型
本体サイズ:縦24.0×横22.2×厚さ0.9cm
重量:370g
ページ数:32
対象:小学低学年から

戦争をくぐりぬけたイチョウの木がつたえる、平和の大切さ

商品の説明

[あらすじ]
東京都墨田区押上の飛木稲荷(とびきいなり)神社に今ものこる、7本の焼け残ったイチョウの木。戦争で死んだのは、人間や動物たちだけではありませんでした。たくさんの樹木も、その命をうばわれたのです・・・・・・。

[内容紹介]
戦争の恐ろしさや悲しみ、そして、平和の大切さを、イチョウの木の「死」と「再生」をとおしてえがく、ノンフィクション絵本です。

ベストレビュー
今でも残る戦争の跡

習い事の図書棚で見つけました。 東京墨田区の飛木稲荷神社のイチョウの木にまつわる実話です。 その神社のイチョウは空襲の時もなかなか焼けきらず、防火壁の役割をした。焼け焦げになり一度は住みになってしまいます。 再び芽が出て今はとても大きな木になってるそうです。 現在の銀杏の大木の写真を見ると、気の生命力のすごさに感嘆せざるを得ません。とてつもないエネルギーを秘めているのだなーと改めて感じました。 根っこが栄養を蓄えているページの絵と、「今でも焦げ臭いにおいがする。戦争を忘れさせないためかも」という記述が印象的でした。 我が家からも1時間くらいで行けると思うので 秋にでも子供と一緒に行ってみたいと思います。

このページのトップへ戻る

ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ