menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

いのちの絵本

街のいのち

人間の限りある命と共にある自然の生命力を描いた、静かで力強い物語

立ち読みする立ち読みする

作:立松和平

絵:横松桃子

定価:本体 1,200円(税込1,296円)

ベストレビュー
時間は生きている

10歳の瞳は母を病気で亡くします。 だんだんと弱っていく母を見舞っていた時、 街のいちょうの木々はいろいろな表情を見せます。 亡くなってからは、帰りの遅い父を一人さびしく待つ瞳。 でも瞳は、木々の変化から時間の流れを知り、街に励まされていると感じるのです。 わずか10歳で母を亡くした少女の気持ちが伝わります。 そして、心が少しずつ回復していき、体も成長していく・・・。 街の中で感じた街から感じられるメッセージが心に響きます。

[あらすじ]
瞳は小学校五年生。母親は重い病で入院しており、瞳は毎日病院に通っていたが、やがて、落ち葉が舞う頃、母は亡くなってしまう。冬の灰色の街で、心を閉ざしてしまった瞳を癒してくれたものは・・・・・・。

[内容紹介]
生命感あふれる自然と、自然の力への大きな信頼をテーマに、人が癒され成長していく姿をえがくシリーズ。母の死という大きな試練に直面した少女が、街のいのちの緑と父とのふれ合いのなかで、癒され成長していく。自然の力へに対する著者の大きな信頼を、印象的な絵で表現しています。

発売年月: 2000年 09月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774304069
商品コード:29152
NDC:913

判型:A4判縦
本体サイズ:縦30.4×横21.9×厚さ1.0cm
重量:486g
ページ数:32
対象:小学高学年から

絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ
絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ