menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

創作絵本

みみずのかんたろう

みみずのかんたろう

作・絵:田島征彦

定価:本体 1456円(税込1572円)

発売年月: 1992年 06月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784875767329
商品コード:29122

判型:B4変型
本体サイズ:縦26.5×横30.5×厚さ1.0cm
重量:590g
ページ数:32
対象:幼児から

みみずの心がとらえた山の自然を型染めでえがく。

商品の説明

[あらすじ]
糸のような雨のなかを、やまみみずのかんたろうは「あのこ」に会いにいく。山のなかは楽しい。それは、いろんな生きものが、それぞれちがった姿で、いろんなことをしているから。

[内容紹介]
日本を代表する絵本作家・田島征彦氏が、竹ですいた紙を型染めの技法で染めた美しい絵本です。

ベストレビュー
みんなが違った姿でいてこそ楽しいのさ

かんたろうみみずー学名シーボルトミミズ 大きなものは長さ45cm 直径1.5cmになるものもいる 後書きをよんで こんな大きなみみずなんだと思いました かんたろうみみずは 友達に会いに行く途中で森でいろんな虫たちに出会うのです  だんごむしの親子は みみずのかんたろうをばかにしてます、醜い姿で聞こえない 感じる心もないなんて言われたら そりゃあ 腹が立ちますよね! でも ダンゴムシの話を来ていたはさみ虫のおじさんはくりのとげを抜いてくれるの どんなに痛かったでしょう、心も傷つくのです。 みんなが それぞれ、ちがった すがたで、いろんなことをするから、山の中が たのしいのさ。 この言葉が心に響きました! 人間もみんな違っていいんだよ それぞれの 役割があるんだと作者のメッセージは大事だと思いました。 ねむのはなは」美しいと思ったのに きつい言葉に心が傷つくの・・・・(悲しい気持ちが分かります) でも かんたろうは友達に会えて 励まされて ハッピーで終わるところにホッとしました 森の中に散歩に行ったら こんな虫の命に出会うかな? 田島さんの子供の頃に遊んだ思い出を感じつつ・・・絵がすごくきれいで、手漉きの竹紙に型染めしたのには 感動です!

このページのトップへ戻る

ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ