menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

もじ・ことば

俳句カード 秋

おぼえやすい五・七・五のリズムで文のまとまりを認識する

立ち読みする立ち読みする

定価:本体 900円(税込972円)

[内容紹介]
五・七・五のリズムでことばをまとまりとして覚えやすい俳句で、秋をテーマとしたものを30句収録。
カード表面には「俳句の情景をイメージできるイラスト」と「俳句の出だし」を掲載。裏面には俳句の全文をメインに表面のイラストを俳人、その俳句の簡単な解説を掲載しています。
カードを見ながらお子さまといっしょに俳句を声に出してリズムを意識して読むことにより、ことばの発達をうながすとともに、ことばのまとまりや文であらわされる情景を浮かべ、読書の世界へと導いていきます。
付録の解説所書を読むと、それぞれの俳句の背景を理解することができます。

[カード収録内容]
桐一葉日当たりながら落ちにけり(高浜虚子)/行水のすて所なき虫の声(上島鬼貫)/親よりも白き羊や今朝の秋(村上鬼城)/秋の日やちらちら動く水の上(山本荷兮)/響爽かいただきますという言葉(中村草田男)/しずかなる力満ちゆき??とぶ(加藤楸邨)/肩に来て人懐かしや赤蜻蛉(夏目漱石)/澄む月や髭をたてたるきりぎりす(宝井其角)/露の玉蟻たじたじとなりにけり(川端茅舎)/牛の子の大きな顔や草の花(高浜虚子)/白露もこぼさぬ萩のうねりかな(松尾芭蕉)/耳あててきけば秋の木笑いけり(三橋敏雄)/秋の雲ちぎれちぎれてなくなりぬ(内藤鳴雪)/名月をとってくれろと泣く子かな(小林一茶)/草山に馬放ちけり秋の空(夏目漱石)/コスモスの重なりおうて色なせり(沢田早苗)/秋風や模様のちがう皿二つ(原 石鼎)/鳥わたるこきこきこきと缶切れば(秋元不死男)/啄木鳥や落ち葉をいそぐ牧の木々(水原秋櫻子)/おりとりてはらりとおもきすすきかな(飯田蛇笏)/柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺(正岡子規)/星空へ店より林檎あふれおり(橋本多桂子)/霧ながら大きな町へ出にけり(田川移竹)/下駄の音ころんと一つ秋深し(富安風生)/秋の暮道にしゃがんで子がひとり(山口誓子)/足もとはもうまっくらや秋の暮(草間時彦)/秋深き隣は何をする人ぞ(松尾芭蕉)/歯にあてて雪の香ふかき林檎かな(渡辺水巴)/人に似て猿も手を組む秋の風(浜田酒堂)/秋の暮大魚の骨を海が引く(西東三鬼)

発売年月: 2007年 12月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774312682
商品コード:51423

判型:B6変型
本体サイズ:縦19.3×横12.9×厚さ2.5cm
重量:446g
ページ数:31
対象:幼児から

カードカテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ
カードカテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ