menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

もじ・ことば

俳句カード 夏

おぼえやすい五・七・五のリズムで文のまとまりを認識する

立ち読みする立ち読みする

定価:本体 900円(税込972円)

[内容紹介]
五・七・五のリズムでことばをまとまりとして覚えやすい俳句で、夏をテーマとしたものを30句収録。
カード表面には「俳句の情景をイメージできるイラスト」と「俳句の出だし」を掲載。裏面には俳句の全文をメインに表面のイラストを俳人、その俳句の簡単な解説を掲載しています。
カードを見ながらお子さまといっしょに俳句を声に出してリズムを意識して読むことにより、ことばの発達をうながすとともに、ことばのまとまりや文であらわされる情景を浮かべ、読書の世界へと導いていきます。
付録の解説所書を読むと、それぞれの俳句の背景を理解することができます。

[カード収録内容]
あらとうと青葉若葉の日の光(松尾芭蕉)/不二ひとつうずみのこして若葉かな(与謝蕪村)/牡丹散りて打かさなりぬ二三片(与謝蕪村)/手をふれてピアノつめたき五月かな(木下夕爾)/目には青葉山ほととぎす初がつお(山口素堂)/雀らも海かけて飛べ吹流し(石田破郷)/こんこんと水は流れて花菖蒲(臼田亜浪)/さみだれや大河を前に家二軒(与謝蕪村)/紫陽花や溜めてはこぼす雨の音(成田蒼?)/梅雨晴やところどころに蟻の道(正岡子規)/青蛙おのれもペンキぬりたてか(芥川龍之介)/夕立や草葉を掴むむら雀(与謝蕪村)/蟻よバラを登りつめても陽が遠い(篠原鳳作)/夏の雨きらりきらりと降りはじむ(日野草城)/月見草はらりと地球うらがえる(三橋鷹女)/花いばら故郷の道に似たるかな(与謝蕪村)/ひっぱれる糸まっすぐや甲虫(高野素十)/金亀子擲つ闇の深さかな(高浜虚子)/おもしろうてやがてかなしき鵜舟かな(松尾芭蕉)/すっと来てついと流るるほたるかな(榎並舎羅)/夏草や兵どもが夢の跡(松尾芭蕉)/日盛りに蝶のふれ合う音すなり(松瀬青々)/夏草に気罐車の車輪来て止まる(山口誓子)/閑かさや岩にしみ入る蝉の声(松尾芭蕉)/涼風の曲がりくねって来たりけり(小林一茶)/しんしんと肺碧きまで海の旅(篠原鳳作)/石けりに蜻蛉も高し向日葵も(中村汀女)/滝の上に水現れて落ちにけり(後藤夜半)/山越える山のかたちの夏帽子(桂 信子)/家を出て手を引かれたる祭かな(中村草田男)

発売年月: 2007年 12月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774312675
商品コード:51422

判型:B6変型
本体サイズ:縦19.3×横12.9×厚さ2.5cm
重量:446g
ページ数:31
対象:幼児から

カードカテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ
カードカテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ